イノシシ対策室 LEDイノシシ通せんぼで撃退

イノシシ対策室
トップページLED通せんぼのご注文パンフレット設置方法ご質問成功事例新聞掲載
各種団体・官公庁・学校関係のお客様ショッピングカート

ブルーの光に驚き引き返す。失敗しないイノシシ対策。

農政局のホームページにもあるように、夜行性の動物は青色だけを認識します。そこにヒントを得て、20年以上年のLED取り扱いの技術を駆使し、イノシシよけを開発しました。

イノシシが青色を避けるというのは、以前から知られておりましたが、同じ青い物でも、夜になると、青とは認識されません。

そこでブルーのLEDライトを使うことで、夜に出てきて被害を及ぼす
イノシシたちを撃退することに成功しました。
▲注意・・・昼間に出没するイノシシには効きません。

撃退といっても、ブルーの光を見た猪は驚き、進入を恐れ、引き返すだけです。そのため、田んぼや畑をすべて囲む必要はなく、イノシシに見える場所に設置するだけで済みます。言わば、カカシと同じ理屈です。

多くの現場での実証しましたが、イノシシの足跡を見ると、LED通せんぼのブルーのライトが目に入ったところで引き返していることがわかります。※イノシシの駆除や捕獲、電気柵、対策忌避液などの猪よけグッズもいらなくなるケースも出てくるかと思いますが、電気柵は併用されても全く問題ありません。

新聞掲載←新聞にも取り上げて頂きました。

中国地方を中心に岐阜や仙台など広範囲で、かなり被害が出た模様です。在庫は切らさないよう注意しておりますが、イノシシは急に動き出します。特に8月前半〜9月は、収穫前の駆け込みでのお申し込みが増えますので、できるだけお早めの導入をおすすめします。




特許取得2014年5月特許を取得しました!

LED通せんぼが猪撃退装置として特許を取得しました。
特許 第5546207号


だれでも簡単30分以内で設置。電気代0円(乾電池・コンセント不要)

LED通せんぼ 設置方法LED通せんぼは、ご高齢のお百姓さんでも簡単に取り付けができるよう工夫しました。乾電池やコンセトなどは使わず、ソーラーパネル(太陽電池)を利用し昼間に蓄電します。工具も不要です。

そして、昼間蓄電した電力を夜に使います。一回の充電で約14時間くらいはもつので、夜の長い冬季でもなんとか持ちこたえられるよう設計致しました。そのため電気代はずっと0円の低コスト対策です。


■ステップ1
設置方法は、まずは支柱(お客様にてご用意)を適当な間隔で
立てて頂きます。
約1.5mくらいの間隔でOKです。
支柱は木製、鉄製等問いません。

■ステップ2
日当たりの良い場所にソーラーパネルを刺して下さい。
支柱の地面から1mの位置にLEDのついたコードをかけます。
後は、ソーラーが蓄電するのを待ち、夜間に効果を発揮するのを待つだけ。

■被害エリアすべて囲む必要なし
図2ネットなどのように、被害場所すべてを囲む必要はありません。
侵入いてくるイノシシの目に入ればOKです。
(「かかし」と同じ)



ただ無断に光るだけではありません。

ご存知のとおり、イノシシは頭の良い動物で学習能力があります。
右から侵入できないなら、左から侵入を試みる、また、最初は警戒しても、それが安全だと判断したなら、
物ともせず突進します。
ニオイや音にも、遅かれ早かれ慣れてしまうのはご存知の通りです。

そのようなイノシシの慣れや学習をできるだけ防止するため、LED通せんぼは
鮮やかなブルーのLEDライトを7パターンで点灯させる工夫を施しております。
(変化しない常時点灯モードもあります。)

もちろん、それでも完璧ではありませんので、
ご利用者の側でも、農作物収穫後は一度本製品を撤去していただくなど、イノシシの慣れを阻止するための対策をおすすめいたします。
現在のところ、「慣れてしまって全く効果がなくなった。」という声は頂いておりません。

撃退成功例

ミミズを狙うイノシシを撃退!

kouka


LED通せんぼ 仕様や注意点

LED通せんぼ電源:太陽電池(ソーラーパネル)、単三型ニッケル水素蓄電池1.2V 1900mA (※1)
消費電力:1.5W
作動時間:6時間充電で14時間作動 ※夜間のみの作動
充電回数:約1500回 (市販のニッケル水素電池利用可)
電球数:100球(LED)
:ブルー (7種の点滅パターン/常時点灯)
コードの長さ:全長13m (※パネルコード:3m)
電球コード:10m (電球の間隔:10cm)
素材:ABS樹脂、PVC
内容:本体(電球)、ソーラーパネル、杭

(※1)パナソニック製エネループ単三を使用してます。
※商品写真は、実物と若干異なる場合がございます。
※商品は予告なく改良する場合がございます。


ご使用上の注意点
イノシシ通せんぼ3

・コードは針金や鉄製のクリップで固定しないでください。
・ソーラーパネルは日中直射日光が当たる場所に設置してください。
・雨天時は点灯点滅時間が短くなります。
・降雪時は、パネルを雪のつかない場所に設置してください。
・気温-10℃〜40℃の範囲でご利用下さい。
・LEDのコードに物をぶら下げないでください。
・保管の際は幼児の手の届かない所に保管して下さい。


LED通せんぼ 今すぐご注文頂けます

この度はご利用頂き誠にありがとうございます。
イノシシ対策の「LED通せんぼ」のご注文はこのホームページから、あるいは、FAXにて承っております。

イノシシLED通せんぼ






商品名いのしし防止LED通せんぼ (バッテリー増強版) (TSB02-A6)
価格:15,980円(税込)(送料無料・代引き手数料無料)

今、話題のブルーLEDを使ったイノシシ被害防止対策。夜行性動物が警戒する青色を活用して、LEDライトでイノシシを追い払います。夜間の被害専用です。ソーラーパネルで昼間に充電し、夜間に作動します。 乾電池やコンセントは不要(電気代ずっと0円)、ワンタッチで組み立て簡単にに設置できます。カカシの理屈でイノシシを撃退。発売開始の2010年は全農兵庫(JA兵庫)さんにて約1,000個の販売実績のある製品です。「いろいろ試したけどダメだった。」そんな方にもおすすめです。

個数 

new
※イノシシ専用です。イノブタはじめほかの動物にはご利用頂けません。
※お届け:2〜5日程度
※運送会社:西濃運輸



※特定商取引法に関する表記



一般のご家庭のお庭から、家庭菜園、畑、校庭、運動場、ゴルフ場に至るまで、場所を問わずご利用頂けます。



トップページLED通せんぼのご注文パンフレット設置方法ご質問成功事例新聞掲載分ショッピングカート

製造元 タイショー産業株式会社 兵庫県豊岡市庄 128−1
販売 株式会社こうほうえん 大阪市淀川区木川東 2−5−3O−1F

Copyright(c) 2011 イノシシ対策室 (inosisi-taisaku.com) All rights reserved.